カードローンの大手であるアコムは残念ながら電話連絡なしで申し込むことができません。アコムだけではなく、多くのカードローンを提供している貸金業者が、電話連絡を行って申し込み及び審査を実施しています。ここでいう電話連絡なしというのは、勤め先の会社に連絡をしないことを意味しており、この電話連絡を多くの人が気にします。在籍確認とも言われる勤め先の電話を嫌っている人が多く、電話連絡なしの貸金業者を選びたがる人も多いです。

しかし申し込む人の事情によっては、別の方法で勤め先の確認をすることがあります。アコムも事情によっては電話連絡なしでとは違う方法で行ってくれるケースがあり、特に個人情報保護で勤め先がそのような電話を拒否する会社も最近では増えています。よって事情を話すことで違う方法で確認をしてくれる可能性があるでしょう。切実に電話連絡なしで申込みしたいということを希望するようにしてください。違う形で確認するとなると保険証や給与明細のコピーの提出を求められることになります。

貸金業者も配慮をして電話を掛けてきますが、個人名だけで電話を掛けてくるので、勘の鋭い同僚がカードローンの申し込みだと気付いていしまうケースがあります。架空の会社やカードローンとは違う会社で電話を掛けてほしいという気持ちがあるのが当然ですが、そのような虚偽は違法であり倫理的にも逸脱している行為になりますので、このような電話の掛け方しかないのが現状です。

たとえ電話連絡があったとしても、借金の申し込みだと気付かれる確率は微々たるものであり、多くの同僚は気付かないことが多いです。いろんなことを考えると面倒ですので、特別な事情がないケースであれば電話連絡を受けてみることをおすすめします。

Comments are closed.

Post Navigation